東京で結婚指輪を手作りするのは不安です | 不安解消!東京手作り結婚指輪準備ガイド

HOME » 結婚指輪準備ガイド » 東京で結婚指輪を手作りするのは不安です

東京で結婚指輪を手作りするのは不安です

手作り結婚指輪の不安を解消します

東京で手作り結婚指輪を準備する際、色んな不安がのしかかるかと存じます。

「幾らするのか」「どのくらいの期間で仕上がるのか」「品質はどうなっているのか」など、1つ1つ挙げるとキリがありません。

そこで、東京で手作り結婚指輪を準備するためのガイドをお届けします。

幾らで作ることができるの?

まずは、「手作り結婚指輪は幾らで作ることができるのか」についてです。

こればかりは「指輪による」としか言いようがなく、はっきり断言はできません。

ただ、店で購入するよりも安く抑えられるのは事実です。

例えば、細やかな彫刻がほどこされダイヤモンドが敷き詰められている結婚指輪の場合、安く見積もっても1つ20万円以上はします。

手間がかかっているばかりかダイヤモンドが使われているので、値段はどうしても高くなるのです。

全く同じデザインを手作りする場合は、1つ15万円で収まるでしょう。

2つ合わせても30万円前後で収まるので、とても経済的です。

どのくらいの期間で仕上がるの?

次に「どのくらいの期間で仕上がるのか」です。

指輪制作期間の大きな手がかりになるのが、「どういう方法で指輪を作っているのか」になります。

金属を叩いて指輪の形にする「鍛造」であれば、1日で仕上がるでしょう。

工房によっては、日帰りで作ることができます。

細工を施すことはできませんが、頑丈な指輪となり、大切に扱えば孫の代まで使えます。

金属を溶かして指輪の形を作る「鋳造」の場合は、2ヶ月~3ヶ月は待つことになります。

丈夫さは鍛造に一歩引けを取るも、細工を施すことは可能です。

手作り結婚指輪の品質は?

最後に「品質」についてですが、胸を張って大丈夫と断言できます。

寧ろ「超一流ブランド以上の品質」と断言しても構いません。

「素人が手掛けた指輪」と聞いたら、「品質が悪いものになるのでは」と不安になるのもわかります。

鋳造や鍛造は、超一流のブランドも取り入れている指輪の製造方法です。

またプロの職人が仕上げを担当するので、仕上げは完璧です。

それに、「2人の愛情」という素敵な材料が入っているので、世界最高の結婚指輪となってくれるでしょう。