【東京】手作り結婚指輪をセミオーダーで作るときのメリット・デメリット | 不安解消!東京手作り結婚指輪準備ガイド

HOME » 結婚指輪準備ガイド » 【東京】手作り結婚指輪をセミオーダーで作るときのメリット・デメリット

【東京】手作り結婚指輪をセミオーダーで作るときのメリット・デメリット

東京では手作り結婚指輪を作るうえで、フルオーダーではなくセミオーダーを選択しようと考えている人もいると思います。
後悔をしないためにも作る前にメリット・デメリットを把握し、最終的にフルオーダーで作るのかセミオーダーで作るのかを判断しましょう。
そこで、セミオーダーにはどんなメリット、デメリットがあるのかを見ていきたいと思います。

・セミオーダーで手作り結婚指輪を作るときのメリット
東京でもセミオーダーで手作り結婚指輪を作れる工房はたくさんあります。
手作り結婚指輪をセミオーダーで作るときのメリットは、工房で用意されているデザインの中から選択して手作りをするだけなので、デザインが決まっていなくても安心です。
また、デザインを選択するだけなので打ち合わせで時間がかかることもなく、制作時間内で手作り結婚指輪を作ることが出来ます。
このため、挙式を控えていて空き時間が少ないという場合でも、手作りで結婚指輪を用意できるところがいいと思います。
さらに、セミオーダーの場合はある程度デザインが決まっていることで、フルオーダーよりも安く手作り指輪を作れることもありますよ。

・セミオーダーで手作り結婚指輪を作るときのデメリット
一方、東京の工房でセミオーダーの手作り結婚指輪を作るときのデメリットは、工房が用意してくれているデザインの中から選ぶため、同じデザインの指輪を身に着けている人を見つけてしまうこともあります。
刻印が違っていても、指輪のデザインが同じで彫刻も一緒になってしまう指輪も出てきます。
よって、本当の意味で世界に一つだけの指輪を作れるということにはならず、ただ単に自分で手作り結婚指輪を作っただけになってしまう可能性もあります。

セミオーダーの手作り結婚指輪を作るときは、これらのメリット・デメリットが発生してしまう可能性があります。
同じデザインの指輪を持っている人もいるかもしれないと考えると、フルオーダーで手作り結婚指輪を作ったほうがいいと思います。
デザインを考えるのは大変かもしれませんが、世界にたった1つの指輪となり大切にしたいと思える指輪になるでしょう。